春秋航空の特徴とサービス内容について

格安航空会社である春秋航空は、LCCの中ではそこまで知名度は高くないかもしれません。2014年にサービスが開始されたばかりなので、名前自体知らない人も多いかもしれません。ただ、とてもお得に利用できるLCCでもあるので、着実に普及を広めつつあるのです。

どういった特徴があるのか

春秋航空の最大の特徴とも言えるのが、他のLCCと比べても料金が非常にお得になっている点です。オプションなどは個人で選択できるシステムとなっていることから、基本料金を大幅に抑えることができるわけです。そのため、とにかく安さを重視したい人にとっては、とても利用価値の高い航空会社となっているのです。

安さ以外の魅力もある

また、春秋航空には安さ以外の魅力もあります。LCCの場合、機内サービスなどは別料金となっているので、それらを利用するとそこそこの出費になってしまうことが多いです。しかし春秋航空の場合、ドリンクなどの機内サービスが低価格となっているので、利用したとしてもそこまで大きな出費にならないのです。

予約や当日の手続きもスムーズ

飛行機を利用する上で面倒なのは、事前の予約と当日の空港での手続きです。春秋航空の場合は、インターネットで簡単に航空券の予約を行うことができます。当日も、自動チェックイン機でスムーズに手続きを行うことができます。初めての人でも安心して利用することができるため、そこも魅力の1つだと言えます。

LCCの穴場とも言える存在

春秋航空は、決して知名度が高くないからこそ、LCCの穴場とも言える存在なのです。より安く利用できるかもしれませんし、また他の航空会社だとすでに予約がいっぱいだったとしても、春秋航空であれば座席を確保できるかもしれないのです。

関連する記事