春秋航空の欠航時の対応

旅行をする際に必ずしも飛行機に乗れるとは限りません。予約をしていても天候などを理由に欠航となる恐れもあります。 - 春秋航空の欠航時の対応

春秋航空の欠航時の対応

春秋航空は、LCCの中でも運賃が非常に安い航空会社となっており。日本国内でも多数の路線があることから、旅行などで大いに活用することができます。ただ、もし春秋航空が欠航になってしまった場合、どういった対応をしてもらえるのでしょうか。

まずは春秋航空について知ろう

春秋航空は、中国に本社を置いている航空会社となっており、日本国内では春秋航空日本株式会社として就航されています。国内線でありながら、航空会社が中国であることに違和感を持つ人もいるかもしれません。ただ、ジェットスターも本社はオーストラリアであることから、あくまでも日本の航空会社として就航されているわけです。
運航が開始されたのが2014年であることから、LCCの中ではそこまで知名度は高くないかもしれません。ただ、料金が非常に安いことと、利便性もそれなりにいいことから、近年ではかなり注目されているいるのです。

遅延や欠航時の対応について

空港の電光掲示板
LCCでは、遅延や欠航が生じた場合に、大手航空会社に比べて補償が制限されることが多いです。どうしても料金が格安であることから、そういったデメリットはやむを得ないと言えます。では、春秋航空ではどういった対応となっているのでしょうか。
まず、天候などを理由に遅延や欠航となた場合は、便の振り替えか払い戻しかのいずれかを選ぶことができます。振り替え便を利用する場合、出発日から10日以内であれば、手数料を支払うことなく予約の変更ができます。他の路線や他社便を利用することはできない点は、他のLCCと同じとなっています。
一方で払い戻しに関しては、出発予定日から30日以内に手続きをすれば、規定に則った払い戻しを受けることが可能です。注意点としては、運賃全額が払い戻されるわけではありません。

故障などが原因の場合は

天候不良ではなく、故障などが原因で遅延や欠航が生じた場合、どういった対応となるのでしょうか。他の多くのLCCでは、当日に便の変更ができな場合は、ホテルの宿泊費やそこまでの交通費などを補償してもらうことができます。しかし春秋航空の場合は、そういった補償を受けることはできず、天候不良の場合と同じ対応となるのです。
ちなみに、病気や体調不良などが原因でキャンセルする場合、医師の診断書を出発時刻にまで提出すれば、無料で払い戻しを受けることができます。

料金を考えれば対応は決して悪くない

春秋航空の欠航時の対応に関しては、もちろん大手航空会社に比べれば大きな制限はあるでしょう。ただ、LCCの中でもかなり安い運賃であることを考えれば、決して悪い対応ではないと言えます。条件はあれど一定の補償を受けることもできるので、十分に利用するだけの価値はあると言えます。

どちらの選択をするのがいいのか

春秋航空の飛行機
もし春秋航空が欠航になった場合、振り替え便を利用するか払い戻しをしてもらうか、どちらを選択するのがいいのでしょうか。もちろん条件や目的にもよるので一概には言えませんが、基本的には払い戻しを選ぶのがオススメだと言えます。
その理由としては、便数が1日1往復と非常に少なく、また10日以内の振り替えが必要であることから、よっぽど時間に余裕のある人や、自由に行動できる人でなければ難しいわけです。

じっくりと確認をした上で申込む

いずれにしても、春秋航空を利用するつもりなのであれば、遅延や欠航の対応だけに限らず、利用規定や注意事項などをじっくりと確認した上で申込むようにしましょう。

春秋航空券をゲット

春秋航空日本・航空券特集|格安航空券サイト空旅.com
■https://www.soratabi.com/sjo/

更新情報

[2017-05-22]
春秋航空の欠航時の対応の情報を更新しました。
[2017-05-22]
旅行で春秋航空を活用するならの情報を更新しました。
[2017-05-22]
春秋航空ならセール価格でも予約を取りやすいの情報を更新しました。
[2017-05-22]
春秋航空の利用で注意すべき点はの情報を更新しました。
[2017-05-01]
企業概要を新規投稿しました。
ページ上に戻る